イベント アルバイト

いろんなイベントを体感しながら働ける人気のアルバイト!

いまは何かとイベントや行事が多いですから、全国各地でいろいろな催し物が行われます。
屋外の運動場やデパートや体育会など、特設会場などでイベント開催がよく見かけますよねね。

 

そういえば、単発のアルバイトを探している時、イベントスタッフは儲かるよ〜と教えられて友だちと挑戦したことがありましたね。

 

設営・撤去のアルバイトは体力勝負だ

私は以前コンサート会場の設営と撤去のアルバイトをしていました。仕事内容は、基本的に重い荷物を何人かで運んだりするだけです。

 

しかしとても重い荷物なので、バランスを崩したりしてしまうと怪我をしてしまう恐れがあります。実際私も、一度怪我をしたことがあり、指の骨を折ってしまったことがありました。

 

ただ、危険なことばかりやっているのかというとそうではなく、とても軽い荷物を数人で運んだり、休憩時間もかなりもらえました。

 

給料は時給900円だったのですが、拘束時間がとても長いため1日で1万円以上稼げました。ただ、危険な仕事はしたくないという人にはあまりオススメはしません。イベントというと夏休みや年末年始のイメージですが、秋も数多く予定されています。大学や高校の学園祭、運動会などスポーツイベントなど。

 

会場設営スタッフは人手がたくさん必要です。だからアルバイターを大量募集します。だから、お友達と一緒に応募するのもいいですね。
イベントの気分も味わえる、お手伝いのアルバイトを募集していそうなイベントを探してみたらいかがですか?

 

イベントアルバイトのいろいろ(職種・場所)

人気の短期バイト・イベント関連のスタッフには、会場の設営以外にもいろいろありますよ。

 

例えば、場内の整理やお客さんの誘導などは警備員を頼まずスタッフで対応することの多いです。子どものイベントなら迷子の受付とか。
あとは、出演アーティストやタレントさんのグッズの販売、お金を扱うので慎重に…。食べ物やドリンクを販売する売り子の仕事も(物販)。

 

運営スタッフには会の進行や全体的なプロデュースを含む場合も。女性に人気がありますね。

 

勤務の場所も大きなコンサート会場やホール、スタジアムから地元の公園や公民館、ショッピングセンターや娯楽施設など多岐にわたります。
単発の仕事なので、いろいろな仕事・いろんな場所で仕事できるのも楽しみの1つかと思いますよ